電動工具の魅力って何か考えてみた

電動工具の魅力って何だろう

電動工具を使って綺麗に正確に作業を行うことは、一見高い投資に思えるかも知れませんが 材料を無駄にしない事にもつながり、製作コストを下げることにもつながると思います。

また苦労して切り出した部材が、不正確なためにうまく組み上がらず切り出しのやり直しを するのは、気持ち的にも大きなマイナス効果を与えてしまいます。 意欲も減退し「もう。や~めた」と 途中で投げ出したくなるもので、これだけは何とかさけたいと 思ってしまいます。

やはり、同じ作るんでも楽しくし作りたいですよね♪ 確かに高い道具もあり、始めたばかり頃などは全然手が出ませんでした。 でも今考えるとすべてがそうとは言いませんが平均して 「安かろう、悪かろう」で有ると思えます。

高い工具に買い換えたとき、その違い(安全性・安定性・操作性・パワーなど)を 強く感じ「早く買っておけば良かった」と思えてしまいます。 でもそれも2台目だからその魅力を感じれるのかもしれませんが、 今は保険だと思って買ってる工具も有ります(笑) いろいろなことを考えるとある程度中級クラスの工具を使う方がいいようですね(o^^o)

道具を使いこなすことも必要です

時々「こんなに沢山の道具があったら、出来て当たり前じゃん」と 言われる事があります。 でも、実際はそうでもなくて細かなノウハウが結構必要だったりします。 自分としても色々な失敗をして、少しでも良いものを作ってみたいという願いが、 道具を買うきっかけとなり何年もかかってここまで来ましたが まだまだこの気持ちにブレーキがかからず、次なる何かを求めて いろいろな物を使ってみたいという願望に駆られます。

ホームセンターには沢山の道具並べられて、ほんとに次から次と 欲しくなってきます。「あれがあったら、あんなことができるのに・・・」と、 自分の腕のなさを棚に上げてついつい買ってしまう道具。 今回買った道具も、何回使うかなぁ~・・・・と。

そう思う反面、買ってしまう・・。 そしていつか使おうとしまっておくと、いざ使うときに「どこにしまったのか」 わからなくなって、探すのに時間を費やして、何にも作れんかった(*_*)・・・ なんて事も良くあります。 これじゃなくていつも使ってる手になじんでるアレでないとダメ・・・なんて、 妙なこだわりが出てくると、もう重傷かも知れません(^^ゞ

日曜大工へのお誘い

日曜大工は最初少しだけお金がかかりますが、「道具は一生もんだ」と思ったら 安いもんです。私の作品集を下から上に順番に見ていただけると おわかりだと思いますが道具の入手のたびに少しずつ、 レベルがアップしてるように見えます(笑)これはもう「道具様々」の証です。 ねっ。そう思うでしょ♪

皆さんも「楽しみに費やす投資」として道具を買って 一緒に日曜大工をしませんか? 楽しいですよ♪

正確に作るためにすごいアイテムになる

電動工具の魅力って、この正確に作れることであると思います。確かに手作業でも熟練してくれば電動工具をしのぐだけの物されている方も沢山いますが、それにはとても時間や技術力が必要であると思います。
それを短時間で、誰がやっても同じ結果を出せることが最大の魅力であると思います。この「正確」が作品の結果に直接結びつき、完成度も一気に高まっていくので楽しさも倍増です。

楽しさがヤッパリ大切な趣味の世界。ここを大事にしたいですね

Follow me!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする